livedoor Reader、12月にサービス終了

2014年10月01日

livedoor Reader、12月にサービス終了

livedoor Reader、12月にサービス終了
/////
The service ended, December livedoor Reader 

October 1, LINE has announced the end of service at December 25 RSS reader "livedoor Reader". I have to guide and how to migrate data to another service in the official blog. 

The official blog, picked up the "Feedly" as an alternative service, you have suggestions or how to export / import data, "to look like a LDR (livedoor Reader) layout" and how. 

livedoor Reader to start the service in 2006, deep-rooted many fans. "Google Reader" has been completed on the grounds of users, down to July last year, "Although I have used every day for years" option has worn more and more "among users favorite RSS reader to gather information voice lament to be "put away is up.
/////
livedoor Reader、12月にサービス終了

 LINEは10月1日、RSSリーダー「livedoor Reader」を12月25日でサービス終了すると発表した。公式ブログでは別サービスへのデータの移行方法などを案内している。

 公式ブログでは、代替サービスとして「Feedly」を取り上げ、データのエクスポート/インポートの仕方や、「レイアウトをLDR(livedoor Reader)っぽくする」方法などを紹介している。

 livedoor Readerは2006年にサービスを開始し、根強いファンも多い。昨年7月には「Google Reader」が利用者減を理由に終了しており、情報収集にRSSリーダーを愛用するユーザーの間では「何年も毎日使ってきたのに」「どんどん選択肢が減ってしまう」と嘆く声が上がっている。
/////
RSSリーダー「livedoor Reader」、LINEからドワンゴに資産譲渡へ
/////
RSSリーダー「livedoor Reader」、LINEからドワンゴに資産譲渡へ

KADOKAWA・DWANGOは10月24日、LINEからRSSリーダー「livedoor Reader」に係わる資産を譲り受けると発表した。

livedoor Readerは、ブログ&ニュースのまとめ読みツールとして2006年にベータ版の提供を開始。日本最大級のRSSリーダーとして人気を集めていたが、10月1日にサービス終了のアナウンスを行なっていた。

背景には、LINEも「LINE NEWS」として提供しているニュースアグリゲーションアプリの台頭や、SNSの普及によって自分の好みのサイトを「いいね!」したり、フォローすることで最新情報が流れる環境が整ったことで、RSSリーダーの利用者数が減ったものとみられる。

実際に、米Googleも「Google Reader」というRSSリーダーサービスを提供していたが、2013年7月にサービスを終了。その影響で独立系RSSリーダーとして有名であったFeedlyが"Google Reader難民"の受け入れ対策を行なうなど、混乱もみられている。

今回、LINEの決定に対して助け船を出した格好となったKADOKAWA・DWANGOはリリースの中で、「ドワンゴはniconicoでブロマガやニコニコニュースなど、多数の記事コンテンツを扱っており、livedoor Readerとの親和性が高い」と、譲受に至った経緯を説明。今後は、「niconicoへの送客効果を高められる」とその狙いを語っている。
///// 


rikezyo00sumaho at 22:55|PermalinkComments(0)