京都情報アプリPR 倖田來未さん

2016年01月22日

京都情報アプリPR 倖田來未さん

京都情報アプリPR  倖田來未さん

Xperia Z5 と iPhone 6s/6s Plus の ニュースアプリ 比較 (5)

京都の情報を発信する京都市のスマートフォン用アプリ「Hello KYOTO」をPRするオフィシャルアンバサダーに同市出身の歌手倖田來未(くみ)さん(33)が決まり、19日に左京区のロームシアター京都で任命式があった。倖田さんは「今の京都を知りたい人に見てほしい」と語った。

 市と、音楽関連企業のエイベックス・ミュージック・クリエイティヴは昨年5月に地域活性化を目指す相互連携協定を結び、共同で無料アプリ「Hello KYOTO」を開発した。観光情報が手に入り、利用者は写真を投稿できる。この利用促進のため、エイベックスに所属する倖田さんが起用された。

 任命証を受け取った倖田さんは「京都を愛していながら、こういう機会がなかった。アプリを使ってみて改善してほしい点を市に伝えていって利用を広めていきたい」と話した。

 倖田さんの写真が入ったポスターが19日から市内の地下鉄駅構内で掲示され、アプリの入ったスマホで倖田さんの動画を見ることができる。

/////
倖田來未、大役就任に意気込み「私にしかできない形で」

【倖田來未=1月19日】アーティストの倖田來未が19日、京都市公式アプリ「Hello KYOTO」初のオフィシャルアンバサダーに就任することが発表。倖田が京都府出身であり、国内外に多くのファンが存在することから白羽の矢が立った。

門川大作京都市長は記者会見にて、「今回のオファーを快諾していただいた事に心から感謝いたしております。若い女性のファッションリーダーとしても支持されている倖田さんには、今後もあらゆる場面でご協力いただけたら」と期待をあらわにすると、倖田は「今回このような栄えあるお役目をいただきましたこと、大変光栄に思います」とコメント。「四季折々に見せる京都の魅力は、自然、文化、そして数多くの観光名所など、一言では表現できないほど数多くあります。私なりに、私にしかできない形で、多くのみなさんにお伝えすることができればと思っています」と意気込みを語った。

また、オフィシャルアンバサダーの第1弾活動として、京都市営地下鉄「コトキンライナー」の終電延長告知ポスターに登場することも決定。1月19日より地下鉄駅構内を中心に貼り出される。

◆寒さ吹き飛ばす盛り上がり

会見後に京都駅前広場で、約5年ぶりとなるα-STATION(エフエム京都)の公開収録を行うと、寒空の中多くのファンが会場に集結。スペシャルトークイベントは、寒さも吹き飛ばす熱い歓声で多いに盛りあがった。なお、同収録の模様は1月28日15:00から同局にて放送予定となっている。

◆名バラード&新たなチャレンジ

20日には、バラードコレクションアルバム「WINTER of LOVE」が発売。珠玉のバラード全17曲が収録された同作は、スマプラ特典映像に360°見渡すことができる新感覚のミュージックビデオ「Dance In The Rain」や、スマートフォン向け縦型ミュージックビデオ「On And On」が収録されるなど、新たな音楽の聴き方を楽しむことができる作品になっている。
/////
参考

倖田來未さん、京都情報アプリPR
/////

iPhone 6s/6s Plus と Xperia Z5 の比較  グノシー編 (一部 画面が・・・)


iPhone 6s/6s Plus と Xperia Z5 の比較 スマートニュース編 (一部 画面が・・・)


iPhone 6s/6s Plus  と Xperia Z5 の比較 ヤフーニュース編


iPhone 6s/6s Plus と Xperia Z5 の比較 ラインニュース編


iPhone 6s/6s Plus s と Xperia Z5 の比較 アンテナニュース編(一部 画面が・・・)


/////



rikezyo00sumaho at 06:00|PermalinkComments(0)